なぜ髪が傷むの?要因はなに?

なぜ髪は傷むの?

髪の毛が受けるダメージには様々な要因があり、その種類によって予防の仕方は異なります。

 

自分の髪の状態を正しく診断し、対策したいですね。

 

ここでは髪の毛のダメージの原因とされるものをいくつかご紹介します。

 

気になる髪の毛のダメージ。これには色々な要因がありますが大きく4つに分けられます。

 

 

 

・ケミカルダメージ

 

これは薬剤でのダメージ。

 

パーマやカラー、縮毛矯正など美容院では様々な機会で薬剤を使用します。

 

昔に比べて改善されているとはいえ、やはり髪に良いものではありません。

 

ただスタイルを楽しむ上で必要なものでもあるので難しいところです。

 

 

 

・物理的ダメージ

 

生活する上で知らない間に髪に負担がかかっています。

 

シャンプー、タオルドライ、ブラッシング、ドライヤー、やり方を間違えると髪の毛にはかなりの負担になります。

 

また、シャンプーやリンスには界面活性剤や発がん性物質が含まれているものが多いです。

 

使用するシャンプーの成分を十分にチェックしましょう。

 

分かっていても成分について調べていない人は多いです。

 

もしシャンプーでお困りでしたらプレミアムブラックシャンプーはどうでしょうか?

 

プレミアムブラックシャンプー販売店で価格、使用した人の感想、評価、使用方法、開け方の注意点など詳しく説明しています。

 

このサイトを読めばプレミアムブラックシャンプーのことが全て分かります。

 

 

・環境的ダメージ

 

気候による乾燥や紫外線、海水などによるダメージ。

 

特に紫外線は肌の5倍以上の影響を受けているのは知らない人も多いと思います。

 

最近ではこの紫外線対策のケア用品がたくさん出てきており注目されています。

 

 

 

・生理的ダメージ

 

体の内部の状態が目に見えて影響してくる。

 

髪の毛もも同じでホルモンバランスの崩れや栄養バランス、ストレスなどが髪のコンディションに影響してきます。

 

自分でコントロールしにくい部分なので一番難しいところだと思います。

 

大きく4つに分けましたが、この中でも物理的ダメージは今日からでも簡単に改善できるので是非実践して頂きたいです。