美容院を選ぶときの基準

美容院を選ぶときの基準

町を歩いていると感じるのが本当に美容院が多い。この中で自分に合う美容院を探すのは大変ですね。

 

お店の特徴を3つに大まかにわけ説明していきます。是非参考にしてください。

 

皆さんは美容院を選ぶ時、何を基準に選んでいますか?

 

今、世の中には数多くの美容院が溢れており、その数はコンビニよりも多い状態です。

 

人それぞれ重要視するポイントは違うと思いますが、例えば私はまずお店の見た目、雰囲気で決めます。

 

初めての所だと技術的は分かりませんが、
その美容院を作った人の感性がお店に表れているのでセンスが自分と合うかの目安になります。

 

それにその空間、雰囲気を楽しむのも美容院へ行く一つの魅力でもあると思っています。

 

人によっては立地や値段、ネームブランドなどこだわりたいところが違うと思いますが、

 

大まかな美容院の特徴を知っていると選択肢が絞れて、選びやすくなると思います。

 

 

ファミリーサロン・地域密着型サロン

 

主に郊外に展開しています。

 

客層はお子様からお年寄りまでと幅広く入りやすい雰囲気なのが特徴です。

 

この手の美容院は単価があまり高くなく回転がとても重要になってくるので、

 

どちらかと言うと、ハイクオリティと言うよりは短時間である程度のクオリティと言うイメージだと思います。

 

そしてやはりどこかバタバタした印象を受けるかもしれません。

 

しかしそれは逆に言うと活気があると言うことになるので、ウリでもあると思います。

 

 

個人店

 

お店を出すには技術や実績、それまでのお客様との信頼関係などが大事になって来るため、

 

オーナーの実力はほぼハズレは無いと思います。

 

そしてその人の感性や思いがお店の作りや雰囲気に強く反映されるためセンスが合えばそこはとても魅力的な空間になります。

 

予約もある程度の余裕をもって入れているところが多いので、どちらかと言うとゆったりした印象を受けます。

 

ただそう言った環境なので、逆にあまりにも合わないお店だとかなり居づらい思いをすることもあるかもしれません。

 

料金も高めの設定が多いですね。

 

 

有名大型サロン

 

多くのスタッフが在籍し、お店はお客さんで溢れています。

 

都心近くにあるケースが多くとても華やかな空間です。

 

また雑誌などに載っている事でネームブランドもありそれをステイタスに感じる人も多いです。

 

ただ多くのスタッフがいる分当たり外れが激しく、名前が有名な分がっかりする人がいることも確かです。

 

料金はスタイリストのランク別になっているところが多く選べるのは良い所ですね。

 

これはあくまで目安であり、絶対ではありません。そして3つの枠の中でもそれぞれかなりの違いがあります。

 

最後に元も子もないことを言うと、結局は行ってみないと分かりません。

 

身をもって体験し比べながら自分に合う美容院を見つけてください。