髪の毛を早く伸ばすにはどうしたらいいの?

体の中から労る

「髪の毛を早く伸ばすにはどうしたらいいの?」女性は特に気になるところだと思います。

 

そして、それにまつわるあるウワサを思い出しました。「寝ない方が髪が早く伸びる」

 

なんだか胡散臭いこのウワサ、多くの人が耳にしたことがあると思います。
実際のところどうなのか。

 

完全にウソ。寝てください。髪が伸びる、つまり髪が健やかに成長するということ。

 

それには『睡眠』は不可欠!

 

寝ることによって日中の疲れやダメージを修復します。寝ない方がいいわけがないのです。

 

特に22時から2時までが『ゴールデンタイム』と呼ばれ、成長ホルモンが多く分泌されます。

 

この時間にしっかりと睡眠をとることで髪が効率よく成長します。

 

そして睡眠と同じく大事なのは『食事』。結構ここがおろそかになっている人が多い気がします。

 

髪に良いとされるのは、「タンパク質」「亜鉛」。どちらも髪を形成するのに重要な栄養素。

 

ただ気を付けなければならないのが、これらを偏って摂っても意味がありません。

 

体にはそれぞれ必要な栄養素の値があり、どれか1つでも摂取量が足りていないと
他の足りている栄養素も吸収されず流れてしまいます。

 

そして栄養というのは、生命を維持するのに重要なところへ優先に行くようになっています。

 

髪などの末端の組織には余り物しか届きません。

 

本当に気をつけて栄養を摂らないと髪は健やかに成長してくれないのです。

 

そして逆に避けたほうがいいのは、脂っこいもの、糖分、アルコールなどでまったく摂るなと言うわけではありません。

 

食事を楽しむのは良いことです。

 

ただ悲しいことに、この世のおいしいものは体に良いとは言い難いものばかりなので控えめにしましょう。